大切な人脈とは?

仕事は「人脈で決まる」とよく聞きます。 確かに一人では何も出来ない ことを考えれば、 人脈は必要条件です。


でも意外と考えないのは「人脈」とは何か? という基本的な問題です。


たとえば、、、、 ①近所のスーパーのおばちゃん

②異業種交流会などで定期的に会う人

③講演の講師 などを考えてみます。 ①はどう考えても論外、名前も知らない関係では人脈はありません。

③もただ遠目で見ているのでは、講師も単なる物体であって、意味がありません。

②はどうでしょう?一見すると人脈を思えるかも知れませんが、 定期的にルーチンで会うだけでは人脈とはいえません。 こう考えると、自分は人脈がないなー と思うかもしれません。

そうなんです、少ないのが普通です。 人脈は無意識では形成できません。 不断の努力と、工夫、そして意識が常に必要なのです。 「俺には人脈がある」という人がいたとすれば、 それがどんな人たちで、関係の深さがどのくらいで、 などということを考察することが肝要です。 きちんと聞いてみると たいしたことがないことが多いのです。 「人脈」とは、本来流動的な人との関係を固定化し、 継続的な関係へと変えることで生まれるものなのです。 <人脈=関係の固定化+継続化> となるのです。 この方程式は大変に重要です。 忘れないでくださいね。 そうすると、

当然「この人との関係を固定化かつ継続させることが大切か?」

という疑問が湧くでしょう。 そして概ね、答えはNOです。 だから、人脈ができないとも言えるのです。 さて、人脈を構築する上で考えられるルートは、 ①ダイレクトにアポイントメントを入れる

②異業種交流会などに参加する

③紹介をしてもらう

④偶然出会う ことが挙げられます。 次回は異業種交流会の使い方を考えます。 そして、ダイレクトアポイントメントなどの 手法にも考察深めていく予定です。 人脈は仕事だけではなく、 プライベートも充実させることができます。 この連載を通じて、出会いの素晴らしさを 再認識していただければ望外の幸せであります。 【FirstLine配信情報】

Line@登録はコチラ↓ #ファーストライン #FirstLine #浜松 #成功 #人脈

大切な人脈とは?