※オリジナルチャットボット開発ツールではありません。

※低コストを実現するため開発ツールを活用して制作します。

LINE@連携ChatBotで

ビジネス生産性と創造性を最大化する

「全ての人に新しい働き方を提供します」

​チャットボットの導入意義

見えないところに潜む

​無駄な時間の削減

お客様からの問合わせや、その対応にかかる時間は、 電話やメールに費やす時間以外にも様々なものが存在致します。

回答するための調べ物をする時間、回答待ちの時間、特定の現場社員への質問の集中など、計測しづらい時間が多く存在します。 本質的に生産性を向上させるには、この「ムダだと認識しづらい業務」を削減し、いかに生産性のあるシゴトに集中できる時間を増やすかが重要です。

​チャットボットのメリット

決められたシナリオ体系化

シゴト「質」を向上

生産性を向上させるもう一つのポイントとして、シゴトの「質」も重要です。シナリオ体系化は、社内ノウハウの標準化をすることによって、組織力の向上や、顧客満足度の向上、現場社員の業務削減など、会社全体のシゴトの「質」を向上させることが可能です。根本的な課題解決に繋がります。これを実践するためには個人の意識向上に頼るのではなく、会社や部門として仕組みを構築することが近道となる場合が御座います。

​チャットボットの活用手段

様々な部署に配属可能

攻め・信頼構築・守り

「攻め」を担当している部署があると思います。商品の魅力を伝える担当者には向き不向きも必ずあります。更に情報社会がこれだけ進んだことでネット上だけで不安や疑問を解決したい顧客心理が発生しています。対面で説明を受ける予約は非常にハードルが高く、「気軽に」「自宅で」「今」知りたい要望に24時間即答で答えることが出来ます。

「信頼構築」は顧客との間で必ず考えなくてはいけない重要ポイントだと言われています。一番身近なコミニュケーションツール「LINE」を通して気軽にコミニュケーションをスタートして身近な存在であることを感じてもらえるツールとなります。

「守り」とは、主にQ&Aなど質疑応答がメインとなります。一人一人のお客様に担当が個別で対応することが大切ではなく、正確な答えを24時間いつでも迅速に回答することがお客様が求めていることかもしれません。

​特徴

 

​ご利用シーン

 

上記の業種以外にも様々なところでチャットボットは利用されています

【BOT STAFFが選ばれる理由】

・最初に簡易的なデモを無料開発する

・導入後も安心の運用サポート

・ツールを活用したスピード提供

・「ヒアリング〜構築〜運用」を一人の担当者が対応

・製作会社では出来ない豊富な提案力&柔軟性

​ウエディング

​オンライン英会話

​エステ・美容院

​社外・社内問合せ対応

​パーソナルジム

​不動産・リフォーム業

​幼稚園

​観光・イベント

 

サービス内容

​チャットボットの活用手段

様々なシナリオ設計

​受付

シナリオを自由に作成可能

選択肢から分岐を設置

質問や選択肢を用意して、お客様の目的や求める情報に合わせて配信内容を自由に変更可能。様々なパターンを想定して設置することでお客様の欲しい情報を絞り込み配信していくことでヒアリングを自動ですることができます。

 

​機能一覧

​チャットボットで出来ること

​各機能を自由に設置可能

顧客ニーズに合わせたヒアリングやシナリオを自由に設置が可能。ステップ配信で定期的に配信することや設問の回答次第でシナリオを分岐させて自然な会話を再現することが出来る。独自のコンテンツに仕上げて顧客の「今すぐ教えて」という要望に24時間対応することで、快適なユーザー体験を実現することが出来る。

​自由なテキスト

​自由なテキスト

​自由な画像

(URLリンク可)

​画像から複数選択

(フレーム別URLリンク可)

​位置情報

​複数選択肢の​設問

​動画・音声

​画像付き選択肢

​カルーセルパネル

​アンケートフォーム

​リッチメニュー活用

​タグ付け

URLクリック測定

​流入経路分析

​クロス分析

 

​導入の流れ

BOT STAFFでは、お客様には不安な気持ちが必ずあると考え、

一度デモを開発する事でイメージと違ったというミスマッチを防ぎます。

 

​お客様の声

ファイナンシャルアドバイザー

​リニューアル中

Describe what you offer here. add a few choice words and a stunning pic to tantalize your audience and leave them hungry for more.

 

​情報配信

デモ開発依頼&お問い合わせ

 

​まずは相談してみたい

​オンラインで質問したい

デモを作って欲しい

上記のようなチャットボット検討中の企業様

無料相談をお待ちしております

​お問い合わせ

HP         : http://www.01-line.com

TEL        : 03-5324-2262  

FAX       :  ​Email support

E-MAIL : support@1st-line.co.jp

​【本社】

〒430-0926 ​

静岡県浜松市中区砂山町355-4 ハマキョウレックス浜松駅南ビル4階

【東京支店】

〒160-0023 ​​

 東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテルビル2階

  • Facebook

静岡県浜松市の企画営業会社 |  営業企画、ITツールの提案&制作、チャットボット開発、東南アジア視察コーディネート、事業企画立案-FirstLine(ファーストライン)

Copyright © 2016 First Line Co.,Ltd. All Rights Reserved.