「これからチャットボットが当たり前になる理由」


最近、色々な場面でこれチャットボット使えそう…と思う事があります。


前回お話ししたチャットボットの導入事例でも様々な使い方をご紹介しましたが、

これから私たちの生活の中でチャットボットが活躍する場面がたくさん出てくると予想しています。


今回は、なぜこれからチャットボットが当たり前になるのか?というお話をしていきます。



目次

1、チャットボットを導入しているサービスが選ばれていく理由

2、今後、ネットでの問い合わせにチャットボットを導入しないとキャパオーバーになる

3、将来的には、チャットボットの導入のハードルが下がり様々なサービスで使われるようになる

4、まとめ



1、チャットボットを導入しているサービスが選ばれていく理由

チャットボットを導入している企業はまだまだ限られているのが現状です。

しかし、その中でも少しづつチャットボットを導入しているサービスが成果を出し始めていると感じられるようになって来ました。


それは、チャットボットを導入しているサービスの対応のレスポンスの良さもその一つの要因です。

これは、これからの時代とても大事な要素です。


お客様がお問い合わせをしようと思った時にすぐに対応できるチャットボットがあるかどうかでお客様の満足度も変わって来ますし、

お客様が商品を欲しいと思った瞬間に対応できるサービスが選ばれるのは必然だと思います。




2、今後、問い合わせにチャットボットを導入しないとキャパオーバーになる

現在、世界では新型コロナウイルスの感染拡大に伴いインターネットを使った商品の売買が

大幅に増えて来ているというニュースを見る機会があるかと思います。


新型コロナウイルスの拡大がなくてもインターネットでの売買はこれからもっと増えていく傾向にあった為、

今後、お問い合わせの数ももっと増えていくと予想されています。


また、いま一番お問い合わせが増加しているのは医療機関です。

すでにオペレーターの対応がキャパオーバーになって来ています。


医療機関のお問い合わせ窓口には、早急にチャットボットを導入するべきだと考えています。




3、将来的には、チャットボットの導入のハードルが下がり様々なサービスで使われるようになる



まだまだチャットボットの導入初期に人の手で回答を入力しておかないといけない為、

時間や人手が必要なのでどうしてもコストもかかってしまうのはしようがない事ですが、


今後は、同業のQ&Aの事例が増えデータを共有できたり、AIの技術が進歩していけばもっと多くのお問い合わせに

ほとんどコストをかけずに対応できるようになっていきます。

その為、多くのサービス、業界でチャットボットの導入が当たり前になってくると予想されています。



4、まとめ

チャットボットはまだまだ課題の多いサービスですが、これから技術の進歩とともに

どんどん需要が増えてくると予想されます。

チャットボットが当たり前になる前に新しい技術に焦点を置いておく事がこれからの時代を生き抜くには必要になって来ると思います。




チャットボット導入についての相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

13回の閲覧

​お問い合わせ

HP         : http://www.01-line.com

TEL        : 03-5324-2262  

FAX       :  ​※メール対応

E-MAIL : support@1st-line.co.jp

​【本社】

〒430-0926 ​

静岡県浜松市中区砂山町355-4 ハマキョウレックス浜松駅南ビル4階

【東京支店】

〒160-0023 ​​

 東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテルビル2階

  • Facebook

静岡県浜松市の企画営業会社 |  営業企画、ITツールの提案&制作、チャットボット開発、東南アジア視察コーディネート、事業企画立案-FirstLine(ファーストライン)

Copyright © 2016 First Line Co.,Ltd. All Rights Reserved.